Topics
意外とカンタン!風水の効果的な取り入れ方

占いの中で信じているものは風水

私は占いはそれなりに好きです。全般的に信じていますが、星座占いや生まれ月占いや血液型占いなど、雑誌に書いてある占いは書いてあるものを信じるかどうかというだけで特に当たった実感がしにくいような気がします。特に雑誌を片っ端から読みあさったりしているといいことが書いてあるものもあれば、悪いことが書いてあったりします。いいことだけを信じることにしてはいますが、はっきりと覚えていません。漠然とした事柄が多いからかもしれません。しかし、風水の場合は例えばよい方角に行くとか、何色を身につけるとか、書かれている事柄を実際に行動してみないといけないせいか、覚えていることが多いです。

初めて宝くじを買ったときのことです。風水の先生が、その年のよい方角、自宅からの方位や場所などにある宝くじやで購入し、その後、宝くじを置く場所や心構えなどを言っていました。その通りにやってみたら、なんと初めて買った宝くじで1万円当たりました。それですっかり風水を信じてしまいます。その後、どの方位に何色にするとよいとか、身につけるものの色だったり、自分の意識のもちかたがとても重要な感じなので、他の占いよりは実践している感じがします。星座占いとかにもラッキーアイテムのようなものはあるのですが、そこまで忠実にしたがっていません。だから当たっていても実感が少ないのかもしれません。風水は当たるかどうかよりも実際に実践しているかどうかに左右されるのでより当たっている気がするのかもしれません。気持ちのもちようで前向きに行動することでよい運気も入ってくると思ってしまいます。風水はそのような占いだからだと思います。
関連記事・情報

Copyright (C)2018意外とカンタン!風水の効果的な取り入れ方.All rights reserved.