Topics
意外とカンタン!風水の効果的な取り入れ方

独身の頃と違い結婚してからは占いといったら風水になりました。

占いは大好きです。昔から好きですが特に中学・高校のときはまずどんな雑誌も巻末の星占いから見たものです。そしてそれは大学に入ってからも社会人になってからも続きました。結婚することにはピークだったような気がします。さてこの場合の占いというのどういうわけか星占いが多かったような気がします。自分の星座から周囲の人間關係やラッキーアイテムなどを見るのです。しかし同じ占い好きでも結婚して家を持つと違う占いが好きになりました。それは風水です。特に家を建てるときにはこの風水をかなり重要視しました。まず家を建てる方向、そして間取り、特にキッチンやトイレ、水回りなどが本や雑誌をみて勉強しました。結局、いろいろ見すぎでわからなくなったり家の大きさなどで全部を風水で決めるわけには行きませんでした。そして生活するうちに毎日が忙しすぎるためにだんだん、占いに凝ることはなくなっていきました。

その上、夫の仕事の関係で引っ越すようになるとますます風水から遠のいていきました。夫の会社の社宅や借り上げのマンションなどはいくら風水の勉強をしても自分では何も決められない、会社の規定の部屋で暮らすしかないのだとあきらめていました。しかし転勤先で社宅に住むようになり、親しい人が出来てきてお互いの家を訪問するようになると、意外に風水に凝っている人がおおいのだなと気がつくようになりました。もちろん間取りを勝手に変更したり内装に手を加えたりすることは出来ないのですが、室内のカーテンの色や、置物の方向などで工夫しているひとが多かったのです。みな、少しでも運がよくなるように祈っているのは同じなのだなと思ったものでした。
関連記事・情報

Copyright (C)2018意外とカンタン!風水の効果的な取り入れ方.All rights reserved.